私は、高校二年生の時に英検二級の資格を取得しました。そのためにどんな勉強や対策をしたのか説明します。

英検二級の資格を取るためにしたことについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
英検二級の資格を取るためにしたことについて

英検二級の資格を取るためにしたことについて

私は、高校二年生の秋に英語検定二級の資格を取得しました。この資格のおかげで大学に推薦で入学することができました。その体験から英検を取得するために、どんな勉強や対策をしたのかについて紹介したいと思います。まずは筆記試験の対策についてです。私はそんなに分厚くない英検二級用のテキストを一冊だけ使用しました。その一冊を暗記してしまうほど何度も繰り返して練習しました。そこで知らなかった単語については、ノートに何度も書いて単語の意味を覚えました。熟語も同じようにして練習して暗記しました。次にリスニング対策についてです。私が買った一冊のてきすとには、リスニング練習用のCDが付いていたので毎日学校から帰ると聞くようにして、耳を慣らしました。もちろんここでも、知らない単語や熟語があればノートに書き写して暗記しました。

以上の二つの対策だけで筆記試験を合格することができました。次に面接対策についてです。私は一回面接で落ちてしまいました。というのも、英検二級の面接では質問の回答の理由まで説明するという難しい内容だったからです。質問自体は聞き返すこともでき、意味を理解することができたのですが、肝心の回答の文章を組み立てることができずに落ちてしまいました。その後、私は高校の英語の先生に頼みこんで面接対策練習をしてもらうことにしました。先生は放課後残って、何度も練習してくれました。私は練習するうちに、頭で理由を含めた質問の回答を組み立ててから答えられる癖がつくようになっていきました。とくに試験前日には一時間ほど先生に練習に付き合ってもらいました。そして迎えた試験当日、私はそれまでの練習のおかげで落ち着いて質問に答えることができていました。その結果、合格ラインをはるかに上回る点数で合格することができました。私はこの自分の体験から、英検二級の資格はそんなにお金をかけないでも練習をすれば取得できると思います。